警察介入

ハッテン場というものが世の中に確立されたものならまだいいのですが、

基本的にハッテン場は違法行為に当たります。有料のハッテン場でも逮捕されたケースが多いので、ハッテン場と言われてすぐに思いつく公園や公衆トイレなどはもちろん犯罪です。

ですので、そういった公園などで同性愛者同士の性行為が多いと当然警察の介入が出てくることです。

もしそこで警察に捕まってしまったら言い逃れはできません。会社にも伝わってしまう可能性も否定できませんし、カモフラをしていたとしたら、家族やカップルとは一貫の終わりと言えるでしょう。

特に会社に何らかの形で話が警察からいけば一瞬で職場を首にだってなります。公然わいせつ罪などいくらでも罪を理由に職場を首に出来ます。不景気の世の中で再び職につくのは非常に難しいです。

さらに周りから非常に冷たい目で見られるので、手痛い仕打ちに会うケースもあります。警察がそこは温床でごまかしてくれるか?といったらそうではありません。万引きをした子がいかに反省しても警察は容赦がないのと同じです。

有料のハッテン場ならそれこそ正統性があるのでまだ、利用者も言い逃れができる可能性があるかもしれませんし、サービスを利用していて捕まらないケースもあるかもしれませんが、公園やトイレなどのハッテン場には行かないようにしましょう。

そこで一生を棒に振るっても良い方のみいくのをお勧めします。

男×男の本気の出会い ゲイ同士の出会いの定番! 男たちのガチ出会い
ゲイパラ メンズクラブ メンズゲット