オーラルセックス

オーラルセックスは同性愛者にとって非常に重要な役割を担っています。

男性同士のセックスの場合ですとすぐに目的を実行しようと思いますが、それは快楽の入口で終わってしまうようなものです。

簡単に言うと、おなかの減り具合によって料理の美味しさが変動するのと同じなようなもので、ものすごくおなかが減っていって何日も食べていない状態で食べる何の変哲もないラーメン一杯と、お腹いっぱいの時に食べる最高級の料理を食べるのであれば当然ラーメンのほうがおいしく感じると思います。

オーラルセックスはその我慢して我慢して感情を高ぶらせる行為そのものでもあるのです。

なんでも我慢した状態で感情を高ぶらせてからセックスのほうが通常の何倍も気持ちよくなるのは当然のことです。

オーラルセックスとは口を使って行う性行為のことを指します。これは口対口でもいいですし、もちろんフェラチオの事を指す意味合いとも言えるでしょう。

ここで紹介するのは口で行うことを主に考えてください。どうしても先に手で相手の股間をまさぐりたいと考えてしまいますが、気持ちが高ぶって抑えきれない限界まで言った後にフェラをしてあげたりすることで何倍も脳から欲求を発散しろ!という分泌液を出します。

最大限に高めてあげることで終わった後に大変気持ちがよくなるのです。

フレンチから初めてディープにいってそこから20分ぐらいはキスだけをしてみてください。その間相手に求められようとも絶対に口だけにとどめてそれからご奉仕してあげることで相手の反応が変わります。

男×男の本気の出会い ゲイ同士の出会いの定番! 男たちのガチ出会い
ゲイパラ メンズクラブ メンズゲット